忍者ブログ
3DS「とびだせどうぶつの森」のプレイ日記を中心に、その他ゲーム・日常について気儘に書き連ねているブログです。 夢番地:2100-0784-7385 (最新版) 『夢番地を指定』推奨。(夢番地変更で残った古いデータが複数存在する為)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年。あけましておめでとうございます。
日記機能を放棄したも同然の当ブログですが、生存報告と近況報告です。

現在はシャチパンダ村とは別の村を作って、遊ぶ日々を送っています
それもかなり前から。
言う必要ないとは思う一方で、遊んでもいない村で遊び続けている素振りで、
騙し続けているようなので、素直に公表します。



* 新しい村、新たな住民、新鮮な地形・・・楽しいイヤッホー *

もちろん商店街、公共事業、カタログ、ローンまで一からやり直しなので、
何から何まで良いことずくしというわけではないけれど、
初心に戻って家具を集める、金を稼ぐ、整備するってすごくやりがいあります。
ずっと同じ村だとどうやってもマンネリ化しますね。



既にその村は夢公開してます。
ソルニョの村 2300-5020-1714


当ブログで今後、そこでの日常を綴る予定はありません。
しかし、これだけ最後に書きたいことが。



* 先日配信された限定品「スパークリングサイダー」。持ってる時は見た目いいのに *

家の中に置いた途端、単なる紙袋アイテムへと早変わり。どうしろっていうの!
持ち歩くとこけた時に消失してしまうそうなので、手紙ごと郵便局で預けるのが吉ですね。
いいから海外限定家具、もっとよこしなさい。

・・・などなど、地味に楽しんでいるのは変わりありません。
以上、日記おしまい。数年後の次回作(WiiUを除く)でお会いしましょう。
PR
Newニンテンドー3DS交通系電子マネーが使えるようになったそうですね。



suica、pasmo、icocaなどを使っている人は残高追加がこれで可能になったとか。
要は残高追加がしやすくお手軽になりましたよーってこと。
はじめっから店頭で直接購入派の人にはあんまり関係はなさそうですが。

…最初これを見た時に「えーっ!? 3DSで改札通れるようになったの!?」
派手に勘違いしてしまいましたが、決してそういうことではありません。
似たような誤解をした人も中にはいるのではないかなーと…思う。

よく考えればそりゃそうだった。
ICカードどころか旧型3DSよりビッグになってるNew3DSを改札でピッ!!
通勤の度に3DSを開ける、そんな光景が浮かびました。

そういえば(私)待望のとたけけテーマが発売されたようです。



* BGMはけけソング *

おおーっ・・・しかしけけソングオンリーかぁ。おまけに短いループ。
悪い曲ではないけど、地味といえる渋い選曲。一応とたけけのテーマ的扱いなのかな。
「もりのせいかつ」「おととい」辺りの人気曲でもいいのよ?
何調査での人気曲かは知りません。私的には「けけディスコ」とかも好きだけど。
皆さんは何の曲が好きですか?

前回までのあらすじ・・・
(※ネタバレ注意)











「それにしても、なんだか道がすっごくおブスに(汚く)なってきたわね…
雑草やゴミはまだ片付けりゃいいとして、棘々しい伸びかけのタケノコが
二丁目のオバサマ方並に痛々しいわ!よくこの段階で使おうと思いついたわね!
発想が凄いわッ!!」



「そういえば、アイカ村に住んでるのってアイカちゃんだけじゃないのよねぇ。
一般的にmobと呼ばれる住民の皆さんも大勢住んでいるんだケド、
揃いも揃って「だいすき」って言ってくるのは、前までのアイカちゃんの名残なのかしら。
おまけに全員サンタのジャケットを着ているなんて、細かい所の作りこみも半端ないわぁ。」



「あら?この子うちの村にもいたわね…

…!!!?
知り合い? ううんアイカちゃん、全然そんなんじゃないのよ。さよならー
(あとで、斬り殺されてそうねコイツ…)」



「三軒目の家はボロい上に、アンバランスな屋根がおブスでちょっといただけないわねぇ。
家に住んでる奴の顔が見てみたいわねッ!まぁお馴染み小文字族のアイカちゃんなんだケド。
天井低そうだけど、お邪魔してやるわッ!」



「けしきはいつもにごってた…。
複雑な家庭だからかしら?とりあえずカルピスは濁り目濃い目で出してちょうだい!」

 

「…お前んち壁狭くね?
お世辞にも広いとは言えないんだから、出入りの度に道を通せんぼで封鎖するのは
やめてちょうだい!路地裏でカツアゲにあってる気分だわ」



「なんだかギーギーピーピーうるさいわぁと思ってたら、みずのみどりね。
…ってこの絵何かしら?お母さんが子供を叱っているようだケド…暴力には反対よ!
スズメバチの巣もあるケド、ちょーっと分からないわねぇ」

 

「ピーピーうるさいのはテルミンだったケド、一軒目の家で見た絵をまた見つけたわ。
あの時は幸せな三人家族の絵だと思ってたケド、今こうやって見ると両親二人が
そっぽ向いてるようにしか見えないって、人の思い込みの力って凄いと思うわ!」



「右の部屋は未来のYAMAHAのレッスン教室かしら?
ボロボロなのはおブスとして、広々としてて色々と多目的に使えそうなのはいいわねぇ。
早速タマゴ置き場として活用してるのね…」



「奥の部屋は…紙だらけね。昭和の文壇素人じゃあるまいし紙の無駄遣いしちゃダメよッ!!
ちなみにオルゴールはうたたねのゆめだったわ。」



「二階は…随分家具リメイクしまくったわね。
マイデザ部屋は手間暇かかってるから、どんな部屋でも嫌いじゃないわ!
これって全部アイカちゃんのお母さんなのかしら?
ダチョウ倶楽部じゃない方の本当のお母さんの方ねきっと…」

 

「……!! こんなに近くでテレビ見ちゃダメでしょッ!!
こち亀の両さんたちも歌ってたでしょ!! 目が馬鹿になるわよ!!
馬鹿やってるのは私だけにしてちょうだいッ!!」



「地下は…これは事件の匂いがプンプンするわね!
ズ・バ・リ!殺しね。犯人は多分この上島人形よ!」



「昔アンフェアでやってたけど、ガイシャの目線になって考えてみるわ。
んーと…そもそもガイシャって誰なのかしら。
譜面台向けられてるぴよぴようるさい鳥かごが、ちょっと意味深よねッ!!
教育を表してるのかしら?」

外に出て…。



「いよいよ残すところも最後の家のみとなったわね…。
おブスな道も、めがみぞうがあるだけで幻想的に思えてくるから不思議だわ…」



「最後の家。これって…一軒目の家とエクステリアが同じよね?
周囲の庭だけが荒れ果てたように見えるわ。
あれはこの村の村長でもある、真のアイカちゃんね。」



「大文字族のアイカちゃんね!
アナタの名を騙る小文字族で不届きな輩が大量にいるんだケド、こらしめてやんなさいよ!!

ちなみにこのセリフ、フォーチュンクッキーの23番『夢のような時間はすぐ終わる』と
よく似てるわよねぇ。ひょっとして探したら23番のクッキーもどこかにあるのかしらね…?」

 

「一階。おブスねッ!おブス!もう、ドブスだわ!
それ以外は一軒目の一階とそっくりね!イカす(死語)のは椅子がこっそりと減ってたり、
タンスやコンポがだらしない系の家具に絶妙チェンジされてることくらいよ!」

 

※壁ドン(?)の先は結末だと思われる為、自分の足で行って自分の目で確かめましょう。


「今『ハァ? 載せろよ』って言った奴。表出なさいッ!!!
隅から隅まで全部載っけたら、夢を見に行く人減るでしょッ!!!
そんなん、ネットじゃなくて己の村の商店街の夢見の館から24時間いつでも見られんだから、
自分の足で見てこいやってことよッ!!!

『夢見の館まだない』なら『虫とっておいで」で分かるけど、こないだ驚いたのは、
『とび森持ってないですけど、動画で村見ましたーすごいですね』って抜かす輩見かけて、
リアルに腰抜かしそうになったわ!!!!!
持ってないのに凄いと実感あるのが逆に凄くてびっくらこいたわ!!!!!
持ってもないゲームを動画で見て遊んだ気になってコメントしてんじゃないわよッ!!!!
ほんと世も末よねぇー…。」

 

「ハア・・・塗りつぶしちゃったのね…。…はい。」


ラストは砂浜にて…。

 

「入水自殺ってとこかしら? でもラストの部屋の私なり解釈だと
アイカちゃんはまだ生きてると思ったんだケド…」



「おブスな砂浜を抜けて、海で隔離された砂浜に行くわよッ!!!」



「…誰のお墓なのかしらね。さっきも村の中にお墓はあったけど、
何かが足元に埋まってるわねぇ。またどうせおにんぎょうかしら?」






(筆者の頭は正常です。おしまい。) 




前回までのあらすじ・・・略。

(※ネタバレ注意)










「二軒目についたわ!節度を弁えた派手過ぎないメルヘンなお家のセンスは合格ね!」



「中は…非常口マーク?一体どういうことなのかしら?
画像じゃ分からないケド、黒い物体が通路のあちこちで通せんぼしてるせいで、
迷路みたいな作りになってるわ。ちょっとした某遊園地のアトラクションね!
ちなみに以前よりも大分簡単な作りになってるそうね。ゆとり向けッ!!」



「(また小文字族か…)
逃げ出したいって気持ちを非常口マークで表しているのかしら?
さっきの幸せそうな誕生日パーリィの後に何かあったのかしら?
私が乱入したせいではなさそうだし、気になるわね!」



「二階は空中庭園かしら?
ダビデ像とミロのヴィーナス。足元にリンゴとヘビ。
アダムとイヴの世界観を再現してるのね。芸術的で素敵よねぇ。
こんな部屋、うちの家にも欲しいわぁー

…って、ヴィーナスってこんな髪型だったかしら?」




「左の部屋、大量のルーレットがぐるぐる回ってて凄い光景ね。
真ん中にはおにんぎょう、サメ、そしてミロのヴィーナス…??

えっ…!! これってひょっとして…!?」


ダチョウ倶楽部!!?



「「押すなよ?絶対押すなよ!」からの、おにんぎょうがサメの水槽にドボン!
だとしたらおにんぎょうは上島竜兵で、ヴィーナスが肥後・寺門?
大量のルーレットはバラエティの過剰演出?
後妻による虐待の構図に見えないこともないケド、どう考えたって後者だと思うわ!」



「右の部屋…みみずくどけいの目の動きにギョッとさせられるわね。
ハートは愛情、ゴミはゴミ、みみずくどけいの左右に動く目は
二つの彫刻の狭間で揺れているアイカちゃんを表しているのかしら…」



「奥の部屋は…大量のぬいぐるみ。
みんなあっち向いちゃってどうしちゃったのかしらねぇ」

 

「どうもしてなかったわ」



「地下は…これってもしかしてさっきの誕生日パーリィの二次会かしら?
会費なしでも参加できちゃったりしないかしら」

 

「ところで上座って床の間に近いどのへんだったかしらと近寄ってみたら、
ケーキカットはこれから行う予定だったみたい。
もう机ごと裁断されそうな勢いだケド、床に置くのは不衛生だから参加は諦めたわ」

外に出て…。

 

「こんな墓地なんてあったのね。さっきはスルーしてみたけど、
スコップを持ってきたから掘り返してみたら…」



「赤いのはご愛嬌」


(続・・・ける?)



「皆さんご存知でしたか」と紹介するのも、遅すぎておこがましいのですが、
丁度一月前、例の超有名ホラー村「アイカ村」が更新されたという衝撃ニュースが!!発売から二周年。まさかの更新!?
私が最初にアイカ村の存在に気付いた頃には、既にレポ記事がネット上に溢れ返っていて、
今更自分で詳しくレポしたとこで、どうせ誰得だよねと諦めていたのですが、
とび森人口も減って、当時よりレポ少ないようならすわチャンス!とばかりに、
初アイカ村レポ、勢いで挑戦してみました。

ただしレポに挑むのはゆめみではなく、ユメコでもなく、
ユメヨちゃん(仮名・諸々適当)。
もし、何か問題があれば遠慮なくコメント下さい。
むしろ問題だらけです。



(※ネタバレ注意)








「ついにきたわよ!アイカ村。パジャマの色についてはムシしてちょーだい」

 

「無機質な地面がチョーッと寂しいんだケド、晴れ渡った夜空との対比が素晴らしいのよね。
作者のガラックさんは狙ってこの天気にしてるに違いないわ!
この芸術的で寒々しい感じは、決してこの記事が寒いからじゃないから安心して!」

 

「一軒目の赤い屋根のおうちが見えてきたワ!お庭のカーネーションがカラフルで素敵ね。
そして赤い帽子の女の子がアイカちゃんかしら?」



「…? あら?確か前は「おかあさん だいすき」って言ってたんじゃなかった?
気のせいじゃないわよね?(スマホ確認中)
夢の中ってことは過去の思い出なのかしら…?それとも理想ってこと?
なんでもいいケド「アィカ」って、小文字はズバリ嫌われるわょ!(的外れ)」

 

「どうもおじゃましま… あらぁ、アイカちゃんの誕生日パーリィ?
三人家族水入らずっていいわよねぇ。あぁ私のことは気にしないで続けて続けて」

 

「パッピバースデートゥーユー♪ ハッピバースデートゥーユー♪
(タンスの裏の壁がぶち抜かれてるのが気になるケド、これが今流行りの壁ドンかしら…)」



「うたたねのゆめっていい曲よねぇ。え?怖いイメージしかない?
ぶっちゃけ幻想的で、微妙に不安定になってくるようなトコもあるのよね…
そう思うと、CDジャケのとたけけの顔も天に召されつつあるようにしか見えないわ!」



「二階はきっとアイカちゃんの子供部屋ね。
絵を見た感じはかなり幼いっぽいケド、一階のアイカちゃんは一体いくつなのかしらね?
おしゃぶりはあるのに、ベビーベッドはないってことは…」


家を出て…。




「ちょ、ちょっと!! いつの夢か確認したら、西暦㌧でもないことになってんじゃないの!!
アイカちゃんって遥か未来に生きてる子だったのね…」



「バイバイアイカちゃーん、悪いけどちょっと走らせてもらうからー」

 

「んー?このあたり、穴ぼこだらけね。でも穴は意外と嫌いじゃないわ!」

 

ズボォッ!!!!



「油断してたら酷い目にあったワ…どう考えても通るであろう道に埋めておくなんて
ガラックさんってきっとあれよ、(ピー)ね!
それと、あちこち散らばってるスイーツはたぶん飴と鞭ってことじゃないかしら(投げ槍)」



「うっかり道端に落ちてるクッキーを食べたらこんなのが出てきたケド、
食べた人間に対する恐怖トラップみたいなもんよ!信じなきゃどうってことないわ」




「…これって、マリンスーツ?これも前までは秘密で低木の陰に埋めてたって読んだケド、
今はRパカの正面入り口に分かりやすく置いてあるなんて、随分親切になったのねぇ。
いっそレインボーでお願いしたかったケド、そこまで求めるのは贅沢よねぇ」



「てゆーか、さっきからお菓子に混じってパジャマがやたらと落ちてるのって、
『ピンクもありますから着替えてね』って、これも親切心なのかしら?
丁度交番(イケメンver)があるから、お巡りさんに事情を聞いてこようかしら…」

 

Oh…

ここの交番、相当キテるわ!

(次回に続く…かも)



HOME  → NEXT
Copyright (C) 2016 どうぶつの森迄徒歩15分三文雑記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]